「ブログ始めて本当に良かった!」と思う理由6つ

こんにちは!双極フリーターのさのさゆきです。

早いもので、ブログを書き始めてから間もなく1ヶ月半が経とうとしています。

 

最初は「ブログ書いてみたい!」という完全なる好奇心から始めたのですが、現在では「ブログ始めて本当に良かった!」としみじみ感じるようになりました。

今回は、私がそう感じる理由について少しお話させていただければと思います。

 

ここで紹介するのはあくまで私個人の体験ですが、少しでも「ブログ書いてみようかな?」と思っている人の参考になれば嬉しいです!

 

スポンサードリンク

1、自分の頭の中の整理ができる

ブログを始めるまでは、生活の中で『ふと考えたこと・思いついたこと』を書き留める習慣はありませんでした。

そのため日常のちょっとした事も、ふと思いついた大事な事も、知らないうちに頭の中から消えてしまっていたんです。

 

ブログを書くようになってからは、そのような『ふとした思いつき』を必ずメモして、後からじっくり考えてみるようになりました。

そうすることで自分が普段考えていることや、どんな事をしたいのか、どんな価値観・考え方を持っているのかがハッキリと分かるようになってきました。

 

今まで長い間「自分の意見や考えが自分でもよく分からない」ということで悩んできたので、それらが明らかになった今は以前よりも自分に自信が持てている気がします。

 

2、発信をすることで仲間が見つかる

発信を始めたことで、自分と同じような病気と付き合いながら生きている人や、同じような価値観・考え方を持って生きている人とのつながりが生まれました。

 

そのような人たちとの出会いを通して、

「自分の持っている考え方に共感してくれる人もいる」

「うつ病でも頑張っている人が他にもたくさんいる」

というようなことが感じられ、毎日生活する上での心の支えとなっています。

 

発信をすることで、自分は決してひとりではなく、同じ境遇や志を持つ同士がいるということを実感できるようになりました。

 

スポンサードリンク

3、とにかく面白い!本気で熱中して楽しめている

最初は好奇心で始めたブログですが、今では本気でハマってしまっています

 

文章を書くこと自体ももちろん楽しいですが、ブログには他の楽しさもたくさんあります。

良い文章を書くための勉強やデザインのカスタマイズ、収益を出すための広告やアフィリエイトの勉強などなど、ブログ運営をする上でやっていくことにはキリがありません。

 

一見やることが多すぎて大変そうですが、色々なことを同時に進めていくからこその楽しさがあり、今はそれに熱中しています。

気づいたら何時間も作業に没頭していることが本当に多いです。

 

私は今まで時間を忘れるほど何かに没頭した経験はなく、そのことをずっとコンプレックスに感じていました。

ですが、今ブログを書き始めて本当に毎日が楽しいし、充実しているなと思うことができています

 

4、今まで以上に「言葉」や「伝え方」を意識するようになった

私は元々、人に何かを伝えるのが苦手な方です。

「変だと思われたくない」という気持ちが強く、友人たちがFacebookで近況報告や決意表明をする中で、私はほとんど投稿をしたことがありませんでした。

「苦手だから」ということを理由に、逃げていたようにも思います。

 

でもブログを始めたことで、イヤでも自分の言葉を発信しなければならなくなりました。(苦手なのになぜ始めたのか自分でも不思議です。笑)

 

文章を書く作業の中では、

「こういう表現の方が読む人はわかりやすいかな?」

「この言い方だと、不快に感じる人もいるかもしれない」

など、どうしたら読む人に伝わりやすく、且つ気持ちの良い文章になるかを常に考える必要があります。

 

最初は難しいし疲れるなぁと思う事もありましたが、今ではそれらを考えながら”良い文章”を書くことに楽しさを見すことができるようになりました。

まだまだ自分の語彙と表現の乏しさにモヤモヤすることは多いですが、伸び代があると思ってめけずに書き続けています(笑)

 

また「伝え方」を意識することは文章だけでなく、実際の対人コミュニケーション能力の向上にも役立つと思うので、益々やる気に繋がっています。

 

スポンサードリンク

5、大きな期待も評価もされないので、精神的にしんどくない

私は他人から期待や評価をされることが大の苦手で、今までそういった環境に身を置いたことが原因で鬱になることが度々ありました。

 

しかしブログは、ひたすら自分とPCに向き合って文章を書く作業です。

作業している間は基本いつも1人です。他には誰もいません。

 

なので他人から評価されたり過度な期待をされることはなく、黙々と文章を書くことに集中できます。

やりたい時にやりたいだけ、自分のペースで気ままに作業をすることができ、とてもストレスフリーです。

 

PV数や収益の増減は「評価」とも呼べるかもしれませんが、ブログの成長度合いを見る「指標」として捉えれば特にしんどい!と思うことはありません。むしろモチベーションを上げる材料になります。

 

ブログはとにかく、ストレスフリーです!!!

 

6、「生きていること」を心の底から実感できる!

大げさだと思う方もいるかもしれませんが、私にとってのブログを書く最大のメリットは間違いなくこれです。

 

ブログを始める前の重いうつ状態だった2ヶ月間、私は文字通り生きた心地がしていませんでした。

食べ物は美味しく感じられず、本を読んだりテレビを見たりしても心は動かず、人に会うことはもちろん話すこともしたくない。

本当に抜け殻のように、生きているのに死んだように日々を送っていました。

 

しかし鬱が少し回復してきた時にブログを書き始め、それから記事ネタを探すために日常生活のあらゆることに目を向けるようになりました。

 

鬱になるまでの生き急いでいた人生では意識しなかったような、日常の些細な出来事や物事について意識してみたり。

いつも何気なく食べていたものや見ていた景色に疑問をもったり、考えを巡らせてみたり。

 

今まで無意識だったことを意識し、日常にある全てを噛みしめて生活するようになってから、「私は今、まちがいなく生きている」と思えるようになりました。

 

定職なし・お金なし・メンタル疾患ありですが、今までの人生で今がいちばん幸せです!

 

これが私にとって、ブログを書き始めて良かったと思う最大の理由です。

 

スポンサードリンク

さいごに

今回は私個人の「ブログ始めて良かった!」と思う理由をご紹介しました。

もちろんブログには向き不向きがあると思いますし、全ての人に「ブログ始めると良いよ!」なんてオススメすることはできません。

 

ですが、ちょっとした好奇心から始めた事が、自分の人生にとてもポジティブな影響を与えることもあるということは言えるのではないかと思います。もちろんブログに限らず、です。

 

これからブログを始めようかなと思っている人も、そうでない人も、「ちょっと何か始めてみようかな」という気持ちになっていただけたら嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。