毎月違うデザインが楽しい!EL COMMUNのマンスリー手帳がおすすめ

 

早いもので今年も残り2ヶ月。2019年の手帳選びのシーズンですね!

先日来年に向けて手帳探しをしていたところ、自分の条件にぴったりの手帳を見つけて狂喜乱舞しましたのでご紹介します。

 

先に言いますが、こんな人におすすめの手帳です↓

  • 月のスケジュールを管理するマンスリー手帳がほしい
  • 薄さ・軽さ重視
  • おまけページ(メモやtodoリストなど)はいらない
  • シンプルめなデザインがいい
  • かと言って無印良品の手帳ではちょっと味気ない

 

上記の条件に当てはまる人にオススメなのが、EL COMMUNのB6マンスリー手帳です!

今年は一冊で全てを管理できる手帳を使っていた

いきなり余談で大変恐縮なのですが、今年私が使っていた手帳がこちら。

この手帳、多機能性が本当にすごかったんです。

 

スケジュールはもちろん、

  • 時間管理やtodo管理に使える自由度の高いウィークリーページ
  • 大容量方眼ノート143ページ
  • 巻末にはWISHリストや見たい映画・読みたい本リストなどおまけページ多数

 

「手帳1冊で全てを管理したい!」という人には全力でオススメします。

私もそのつもりで大喜びで購入しました。

 

しかし事件は起きた

143ページの大容量ノートを7月で使い切ってしまったのです。

日記もメモも考えたことも全て書きまくっていたら、143ページはあっという間になくなりました。

自分の書く量と字の大きさを舐めていた・・・(泣)

 

それをきっかけに「なんでもノート」を使い始めたので、「手帳ではスケジュール管理ができればいい」というところに落ち着きました。。

 

そして先日雑貨屋を物色していたら見つけたのです。

EL COMMUNのマンスリー手帳を発見

私が一目惚れしたEL COMMUNのマンスリー手帳。

主な特徴は3つあります。

①月ごとにページのデザインが違う

いちばんの特徴はなんといっても、月ごとにページのデザインが違うこと。

月ごとにページの色、ライン、フォントのデザインが異なります。

レイアウトはシンプルながらも月ごとにデザインが変わるので、毎月気分の切り替えもできそうです!

 

②無駄なページが少ないので薄い!軽い!

手帳あるあるの怒涛の巻末おまけページが少ないので、圧倒的な薄さと軽さです。

ノートは見開きたったの14ページ。

そして年間カレンダー、世界地図、日本地図、路線図があるのみです。(路線図って絶対付いてるけどなぜ)

 

「おまけ全然いらないねん使わないねん…」と思わなくて済みます。

 

③表紙が全部で14種類

B6フルカラー・マンスリー手帳の場合、表紙は全部で14種類もあります。

シンプルだけどかわいいデザインのものが多くて、どれも捨てがたくなかなか決められませんでした(笑)

 

ちなみにサイズはB6以外に月刊新書サイズもあります。(ただしフルカラーではありません!)

まとめ

改めて、以下のような人におすすめです!

  • 月のスケジュールを管理するのマンスリー手帳がほしい
  • 薄さ・軽さ重視
  • おまけページ(メモやtodoリストなど)はいらない
  • シンプルめなデザインがいい
  • かと言って無印良品の手帳ではちょっと味気ない

 

気になる方は、どうぞこちらからチェックしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。