金欠で美容室に行けない時は、カットモデル・カラーモデルがおすすめ!

こんにちは、貧乏フリーブロガーのサノサユキです。

 

「美容院に行きたいけど、お金がない・・・」

そんな時ってありませんか?

 

特に学生さんの場合は、「オシャレを楽しみたいけどお金に余裕がない」という人が多いのではないかと思います。

私も学生時代そうでした。(今も変わらずお金はない)

 

そんな人にオススメしたいのが、カットモデル・カラーモデルになることです!

 

カットモデル・カラーモデルって?

モデルと聞くと「いやそんな私がモデルなんて・・・」と思う方もいるかもしれませんが、そんな心配はいりません。

 

カットモデル・カラーモデルとは、見習いの美容師さんや新しい技術に挑戦したい美容師さんが、実際に人の髪の毛を使って技術を向上させるお手伝いをすることです。

練習のために自分の髪を提供することで、無料または格安でカットやカラーをしてもらえます。

 

私はカット無料、カラーはブリーチ有りのフルカラー3000円でやってもらっていました!

 

カットモデル・カラーモデルになるには?

●minimoで探す

一番メジャーなのは、minimoで探す方法です。

minimoは全国の美容室やネイルサロン、エステの格安メニューが探せるサロン予約アプリで、モデルを募集している美容室をスマホで簡単に探すことができちゃいます!

しかも美容室だけでなく、ネイル、マツエク、ヘッドスパなど、女子には嬉しい情報が満載です。

 

●美容室の多い街で声をかけてもらう

吉祥寺や表参道など美容室が多い街では、美容師さんが道ゆく人に直接声をかけてモデルの依頼をしています。

私の場合、1ヶ月半くらい美容室に行っていない状態で吉祥寺駅前を歩いていたところ、カットさせてほしいとお声がけをいただきました。

ただ、モデルではなく普通にお客さんをキャッチしようとしている美容師さんもいるので、お金がない人は気をつけてください 笑

 

●TwitterやInstagramなどSNS上で探す

TwitterやInstagramで「カットモデル  募集」などで検索すると、モデルを募集している美容師さんを見つけることができます。

私もTwitterで見つけた美容師さんに、カラーモデルとして長くお世話になっていました。

minimoには掲載されていない美容室でも実はモデルを募集しているかもしれないので、試す価値アリだと思います!

 

モデルになる際の注意点

安くカットやカラーをしてもらえるのは魅力的ですが、注意しなければならない点もあります。

それは、モデルはあくまで実験台であるということ。 (言い方悪いかな?笑)

 

特に経験の少ない新米美容師さんにお願いする場合、必ずしも希望通りの仕上がりになるとは限りません。

私は以前ハイライトを入れてもらった時、終了後に先輩美容師さんが講評として「ハイライトが太すぎてダサくなってるよ」とダメ出しなさっていました・・・。

 

モデルをやる場合は、100%の仕上がりは正直期待しない方がいいと思います。

 

お金がないけどオシャレしたいなら、モデルをやってみよう!

「出費をできるだけ抑えたいけど美容室に行きたい!」という場合はカットモデル・カラーモデルがおすすめです!

節約しながらもオシャレを楽しめるといいですよね。

 

どなたかの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。