無理なく働くために。うつ病持ちの私が新しいバイト選びで意識したポイント3つ

 

こんにちは、ジリ貧フリーブロガーのサノサユキです!

 

実はフリーターとか名乗っておきながら、うつ期に入った8月上旬から仕事ができない状態になってました。

そう、2ヶ月ほどニートだったのです!

 

結局以前のバイト先は勤務時間・仕事内容と病気との相性を考え、退職することになりました。

その後仕事探しを始め、先日無事に新しいバイト先が決まりました。

 

今日は双極性障害Ⅱ型を持つ私が、新しいバイト先を探す際に意識したことをまとめようと思います。

以下のことを意識したことで、今回自分にぴったりの仕事を見つけることができました!

 

今まではとにかく「お金のため」にバイトしてきた

これまでの私は自分が双極性障害を持つことを意識しながらも、そのことを考慮に入れずに仕事選びをしていました。

 

前回のバイト選びで重要視したのはこの4点。

  • 時給が高いこと   (→稼ぎたい)
  • 長時間働けること  (→稼ぎたい)
  • まかないがあること (→食費を浮かせたい)
  • 将来のキャリアにつながること (→要は就職のコネが欲しかった)

 

正直ほとんど「お金」のことしか考えていませんでした(笑)

まあ大学卒業後はしばらくバイトで食べていく前提だったので、無理もなかったと思います。

 

しかしお金の為に毎日ひたすら働いた私は、結果的に半年ほどで体調を崩すことになりました。

 

「お金のため」だけでは続けられないから

普通の人でさえ、お金のためと割り切って働くには我慢やストレスがつきものです。

ましてやうつ病などを抱えストレス耐性の弱い人の場合、難易度はさらに高くなってしまいます。

 

体調を崩さずに仕事を続けていくためにも、「メンタル疾患を持つ自分が無理なく働ける仕事」を選ぶ必要があるのです。

 

わたしは今回仕事選びをする前に、「自分が無理なく、楽しんで働けそうな職場の条件はなんだろう?」と考えることで、結果的に自分にぴったりだと思える仕事を選ぶことができました。

以下の4つが私が基準にしたポイントです。

 

① 週当たりの勤務日数・勤務時間帯

  • 1週間のうち無理なく働ける日数は何日か?

まず、1週間のうち何日仕事ができそうか考えました。

私の場合週3〜4日なら体調も崩さないだろうと考え、またそのぐらい働ければ収入的にも満足できると思ったので、その日数を基準に決めることにしました。

なので週1、2日しか入れなかったり、逆に最低勤務日数が週5日以上だったりする職場は自動的に除外されました。

 

  • 生活リズムに合う勤務時間帯で働けるか?

次に1日あたりの勤務時間と、働きたい時間帯について考えました。

フルタイムで8時間働くことは体調的に不安だったので勤務時間は6時間程度。

また、規則正しい生活を崩したくなかったので日中働ける職場がいいという結論に至りました。

 

② 通勤ラッシュに巻き込まれない

共感いただける方も多いかもしれませんが、私がこの世で最も苦手と言っても過言でないのが通勤ラッシュ時の満員電車です。

乗っているだけで体力が奪われ、働くどころではなくなってしまいますよね。

 

しかし日中働くとなると、行きか帰りのどちらかで通勤ラッシュに遭う可能性もある・・・

 

が、そこで私は思いつきました。

「通勤ラッシュの逆をいけばいい」

 

朝の通勤ラッシュが発生するのは主に東京方面行きの上り電車、そして帰宅ラッシュは逆の下り電車。

ならばその逆を選べばいい・・・!

 

というわけで東東京に住んでいる私は、通勤ラッシュ回避のため西東京で職場を探すことに決めました。

23区外の方が人も優しいしゆったりしてるしね、とか思いながら・・・

 

③お金や成長よりも、あくまで自分らしく無理せず続けられる仕事

結局は最初に述べた通りですが、やはりこれが一番大事かなと思います。

 

今までの私はお金や自分のキャリアのことを優先して、大して好きでもない仕事を頑張ってやる、ということが多かった。

しかし上でも述べたように、その結果心と体がダメージを受け続け、働けなくなってしまいました。

 

だから今回は、双極性障害を持っている自分と向き合い、そんな私が自分らしく無理をすることなく働いていける仕事を選ぶことに決めました。

自分が好きなことは何か。楽しいと思えることは何か。得意なことは何か。

それらを書き出してみたことで、やっと自分に合う仕事が見つけられたのでした。

 

自分に合った仕事なら、きっと続けられる

私のように、うつ病を抱えながらもできる範囲で働きたいと考えている人は多いと思います。

病気を付き合いながら仕事を続けて行くためにも、ぜひ今の自分の状態に合った仕事を探すことをおすすめしたいです。

 

避けてほしいのは、ネットなどでうつ病の人に向いている仕事を調べて深く考えずに決めてしまうこと

一般化された情報は参考になる場合もありますが、その内容は全ての人に当てはまるものではありません。

調べたことを鵜呑みにして行動してしまうと、あとで後悔をすることにもなりかねず危険です・・・

 

ぜひ、ゆっくりと時間をかけて今の自分に向き合い、ぴったりなお仕事を見つけてみてください。

どなたかの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。