そんなルール聞いてない!タイの国境で入国拒否されて置き去りにされた話

こんにちは、フリーブロガーのサノサユキです。

 

私は初めて東南アジアでバックパッカー旅をしたとき、タイの国境で入国拒否されて途方に暮れたことがあります。

これから東南アジア放浪を考えている人に絶対にあの絶望を味わって欲しくないので、私の失敗記録をここに記しておきます。

[no_toc]

スポンサードリンク

国際バスでカンボジアからタイに入国しようとした

2017年3月。

私は国際直通バスを利用して、カンボジアのシェムリアップからタイのバンコクへ向かっていました。

 

無事国境の町・ポイペトに到着し、カンボジアの出国審査を通過し、いよいよタイへの入国審査。

パスポートを渡し、いつものように入国スタンプがガンガン押されるのを待っていました。

 

ところが、入国審査官は私のパスポートをパラパラとめくり、怪訝な顔をし始めたのです。

そして一旦席を外して数分後、偉そうな人を3人ほど連れて戻ってきました。

 

そのお偉いさんの一人が私にこう言ったのです。

「あなたビザ持ってないから、タイ入れないよ」

 

タイにノービザで陸路入国できるのは、年2回までだった

なんとこの日の3ヶ月前から、タイへのビザ無しの陸路入国が年2回までに制限されていました。

タイ入国に際してのご注意(陸路入国回数の制限)

タイ入国管理局は国境を接する国からの査証免除措置を利用しての入国を暦年で2回までとする旨の内務省令を12月1日付け官報に告示しました。同措置は2016年12月31日より施行されますので、陸路でのタイ入国を予定されている方はご注意ください。

by 在タイ日本大使館Webサイト

私はカンボジアに滞在する前、ラオスとタイの国境を車で行き来しており、年2回の上限に達してしまっていたのです。

 

 

そんな事情も知らずノコノコと3度目の陸路入国をしようとした私は、パスポートを顔の下に抱えて犯罪者のような写真を撮られ、

 

パスポートに変なスタンプを押され、

(ノービでザ陸路入国するの今年3回目なのでダメですw、という内容らしい)

 

カンボジアの出国記録を取り消され、

 

国際バスを降ろされてたった一人置き去りにされ、絶望を味わうことになったのでした。

 

スポンサードリンク

結局シェムリアップから飛行機に乗り、バンコクへ向かった

こうなってしまうと、タイに入国するためには観光ビザを取得するか、空路で行くかの二択でした。

私はその日は諦めてシェムリアップに戻り、翌日飛行機に乗ってバンコクへ向かうことにしました。

(ちなみにシェムリアップに戻るタクシー代と飛行機代で1万円くらいかかった)

 

翌朝シェムリアップ空港でなんと、同じ事情で入国できなかったアメリカ人の女の子と出会いました。

 

「今まで何度も東南アジアを旅してるけど、こんなの知らなかったわよ!」

と怒った様子でした。

 

やはり新しい規制を知らずに国境まで行ってしまう旅行者は多いようでした。

 

これから東南アジアを周遊する皆さん、お気をつけください

東南アジアを周遊する際に、飛行機よりも割安な国際バスを利用する方は多いのではないかと思います。

もしあなたがビザ無しで陸路移動をするなら、今回紹介した規制をどうか忘れないでください。

 

今後、タイの国境で絶望するバックパッカーが1人でも減りますように・・・

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。