ユニクロのEZYジーンズには快適さと引き換えに重大な欠点があった

こんにちは、ジリ貧フリーブロガーのさのさゆきです!

 

今回はつい先ほどあった出来事についてお話ししますね!!

おそらく読み終えてもまっっっったく有益じゃない記事ですが書きますね!!!!

[no_toc]

 

スポンサードリンク

ユニクロの神商品、EZYジーンスをご存知だろうか

皆さん、ユニクロの『EZYジーンズ』はご存知でしょうか?

私がユニクロの3大神商品のひとつとして崇め奉っている、はき心地が最高すぎる実際はジーンズじゃないジーンズのことです。

 

特別価格で買えれば2,990円(通常価格は3,990円)、色は黒・濃いブルー・薄いブルー・ネイビーの4色展開。

(ちなみに私は黒と薄いブルーを大変重宝している)

 

「スエット!?!?」と錯覚するような はき心地で、外でも家でも快適に過ごせる魔法のパンツなのです。

ジーンズ履きたいけど動きづらいのがイヤというわがままな願望を叶えてくれるスーパーアイテム。

 

ところが本日、そんな大好きなEZYジーンズの重大な欠点に気づいてしまったのです。

 

人間的信用を脅かす、重大な欠点

上で言ったように、EZYジーンズはめっちゃイージーなんですよ。とにかく楽なんです。

綿素材でめちゃくちゃストレッチが効いてて、動くときも締め付けとか全く気にならないんです。

でもそのストレッチが仇となることを、ついさっきまで全く気がつかなかったんですよね。

 

 

中央線で、社会の窓全開になってた。

 

きっと最初から全開してたわけじゃないんですよ。

ただきっと閉めたときに、ちゃんと上まで上がりきってなかったんだと思うんですね。

よく伸びる素材であるばっかりに、動くたびにチャックが少しずつ少しずつ下がっていって。

気づいたときには完全に開いてた。

 

いつから全開だったのか、一体何人の人の目に触れたのかは分かりません。

 

ただ私は電車の中でそっと、チャックを一番上まで静かに上げたのでした。

 

スポンサードリンク

まとめ:ESYジーンズは社会の窓にだけ気をつければ超オススメ

EZYジーンズを持っている、または購入を検討している方はぜひ、チャックが100%閉まりきっていることを常に確認してください。

最高の履き心地と引き換えに変態認定されてしまうことを全力で防止しましょう!

 

現場からは以上です!

 

 

 

スポンサーリンク