服選びが苦手な人へ。「ユニクロ×1ブランド」のすすめ

こんにちは、フリーブロガーのサノサユキです!

 

私は新しい洋服を買いに行くのが好きですが、苦手でもあります。

最初はいろいろなお店を回って「これも良い!あれも良い!」と楽しいのですが、悩みすぎて決めきれず、結局何も買わずに帰るということが過去度々ありました。

たくさんの選択肢の中から選ぶことは、人にとって多大なエネルギーを要する作業なのです。

 

「洋服を買うのにできるだけ頭を悩ませたくない。でも自分らしい格好もしたい。(ついでに金もない。)」

そう思い続けた結果、衣類のほとんどを「ユニクロ×1ブランド」で揃えるようになりました。

 

今回は「選ぶことによるストレス」と、「ユニクロ×1ブランド」について書かせていただきます!

 

スポンサードリンク

「選択肢が多いほど幸せ」ではない

「選択のパラドクス」という言葉をご存知でしょうか。

 

アメリカの心理学者、バリー・シュワルツ氏によって提唱された説で、「選択肢の多さが人間の幸福度を下げている」というものです。

選択肢が多すぎることで生まれる悪影響として、以下の3つが挙げられています。

1、無力感が生まれる(多くの選択肢を前に選べなくなり無力感を感じる)

これはまさに上で述べた私のような状態です。

あんなに時間をかけたのに、何も買わずに帰ってきてしまったのか・・・」と自己嫌悪感が押し寄せることも。

 

「決断力がない自分」に落胆し、無力感を感じます。

 

2、満足度が下がる(選ばなかった選択肢に対する後悔が生まれる)

例えば、買い物から帰ってきてから

「やっぱりあっちの店の商品の方が可愛かった気がする」

と思った経験はないでしょうか。

 

悩んだ結果選んだモノなのにも関わらず、不満に感じてしまうのです。

 

3、期待値が増えすぎる(比較対象が増え、より良い選択をしたいという期待値が高まる)

いろいろな店で商品を比較しているうちに、

「この中にきっと自分にとって完璧なものがあるはずだ」

と期待値が増大しすぎてしまいます。

 

比べる対象が増えれば増えるほど、「1番良いものを選ばなきゃ!」と考えてしまうのです。

 

選択肢を減らすことでストレスが減る

上で挙げたような状況から発生するストレスを減らすには、「選択肢を減らすこと」が最もシンプルで効果的です。

 

Apple創業者であるスティーブ・ジョブズ氏も、「決断疲れ」を回避するために黒のタートルネックにジーンズ、足元はスニーカーというスタイルを貫いていました。

 

日常生活で「選ぶ」という作業に費やすエネルギーを節約し、その分を自分にとって大切なことのために使うことができるようになります。

 

スポンサードリンク

「ユニクロ×1ブランド」って何?

ここからは私の洋服選びが苦手だった私が行き着いた「ユニクロ×1ブランド」についてです。

(興味の湧かない方はここで遠慮せずに離脱しましょう!さあ!)

 

「ユニクロ×1ブランド」とは、衣類を買う場所をユニクロともう1つのブランドのみに限定することです。そのままです。

 

下着や靴下、無地のシャツやジーンズなどベーシックなアイテムはユニクロで揃えて、自分らしさを表現するための服はもう1つのブランドで購入します。

ベーシックなものは品質が良くて安価なものを買い、自分らしさにお金をかける、ということです。

 

ここで大切なのは、+1ブランドは服の雰囲気と価格帯が自分にぴったりのブランドを選ぶこと!

似合わない服を買ってもタンスの肥やしになってしまうし、高すぎるブランドで奮発すると生活が圧迫されます。

 

「ユニクロ+1ブランド」の良いところ

  • 服を選ぶストレスが減る(1つの店で完結するので、悩んだとしても色くらい)
  • 買ってから後悔しない(こっちの店の方が良いのあったー!がない)
  • コーディネートが楽(ユニクロはシンプルだし、ブランド内の服は互いに相性よく作られている)
「自分らしい服装を楽しみたいけど、洋服選びはあれこれ悩んでしまう」という人にはオススメです。

 

逆に

「洋服選びで悩むのが楽しい!」

「いろいろなブランドの服を組み合わせてファッションを楽しみたい!」

という人は、こんな貧乏症なことせずぜひ買い物を楽しんでください。

 

あと金持ちもどんどん高い服買えば良いと思う。(嫉み)

 

スポンサードリンク

選ぶストレスとお財布が辛い人はお試しあれ

こんな下らない持論に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

私のようにオシャレはしたいけど金はないし服選びが苦手という方のお役に立てれば幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。